【本サイトは自ら修繕委員長を経験したマンション管理士の全記録を元に修繕委員会の運営方法を指南するサイトです。】

 
マンション大規模修繕委員会運営手順
  • トップページ
  • 実録 大規模修繕物語
  • マンション大規模修繕委員会運営手順
  • 目次
  • 1-マンション大規模修繕委員会発足準備
  • 2-マンション大規模修繕準備
  • 3-マンション大規模修繕
  • 修繕委員長を自ら経験したマンション管理士に相談
  • 運営に関するQ&A
  • お問合せ

 

ホーム > マンション大規模修繕委員会運営手順 > 2-マンション大規模修繕準備
2-マンション大規模修繕準備

3.マンション大規模修繕に関する勉強会と修繕方針の決定

勉強会の準備
修繕委員会のメンバーへ修繕委員の役割と修繕方針の説明を実施する為、日程の調整、開催場所の確保、資料の準備をし、説明会の開催告知をします。
第4章-1 委員会を開くのも楽じゃない
[02-01]第1回委員会のお知らせ(20年9月10日)
設計会社発行のマンション大規模修繕業務フロー
国土交通省 「改修によるマンション再生手法に関するマニュアル」
 
 
勉強会の実施と修繕方針の決定
各委員の担当や委員会運営規則を決め、修繕に向けてのスケジュールを組みます。また、修繕に必要な知識を高める為にテキストを使った勉強会も行います。
第4章-2 第1回修繕委員会議事
[02-02]第1回委員会議事(20年9月21日)
[02-05]第1回修繕委員会議事録(20年9月21日)
 
 
理事会に対する合意事項の報告と諮問(承認の伺い)
修繕委員会にて合意の取れた事項のうち、理事会の決定が必要な事項を諮問(承認の伺い)します。
第4章-3 委員の役職と委員会規則
[02-03]マンション修繕委員会について理事会へ報告(20年9月21日)
[02-04]マンション管理士業務委託契約書(20年10月1日)
[03]理事会への諮問(20年11月9日)
 
 
ページの先頭へ

4.設計コンサルティング会社の選定

会社の検索(調査)とプレゼンテーションのための仕様の作成
建物の劣化診断・設計業務を依頼するコンサルティング会社を選定する為に調査を実施します。また、コンサルティング会社よりプレゼンテーションをしてもらう為の仕様を作成します。
第5章 コンサルティング会社を調査する
[03-01]第2回修繕委員会の開催について(20年10月1日)
[03-02]診断&設計会社へのオリエン資料(20年10月1日)
ワールドビジネスサテライト 「再考日本の家 マンション維持費の死角」CIP社 代表:須藤 桂一
 
 
設計コンサルティング会社候補の選定
各社の調査結果より委員会でプレゼンターションを受けるコンサルティング会社(複数)の選定を行います。
第6章-1 コンサルティング会社の選定
第6章-2 第2回委員会議事
[03-03]第2回修繕委員会議事録(20年10月18日)
ワールドビジネスサテライト 「再考日本の家 マンション維持費の死角」CIP社 代表:須藤 桂一
 
 
ページの先頭へ

5.設計コンサルティング会社の決定

プレゼンテーション開催の準備
コンサルティング会社によるプレゼンテーションを開催する為の準備を行います。
第6章-3 条件仕様書(オリエンテーションペーパー)の作成
[04-01]第3回修繕委員会の開催について(20年10月20日)
 
 
コンサルティング会社によるプレゼンテーション
委員会で選定した各コンサルティング会社よりプレゼンテーションをしてもらい、依頼先を決定します。
第6章-4 コンサルティング会社によるプレゼン
[04-02]第3回修繕委員会議事録(20年11月3日)
 
 
理事会に対する合意事項の報告と諮問(承認の伺い)
修繕委員会にて合意の取れた事項のうち、理事会の決定が必要な事項を諮問(承認の伺い)します。
第6章-5 コンサルティング会社の決定
第6章-6 手続きを面倒くさがると
[04-03]理事会への諮問(20年11月9日)
 
 
ページの先頭へ

6.マンション住民への説明(臨時総会の実施)

臨時総会の準備
設計コンサルティング会社の最終決定を行う為、臨時総会を開催するための会場の確保、提案資料の準備、住民に対する十分な事前周知を行います。
第7章-1 臨時総会の前準備
[05-01]臨時総会案内(配布用)(201214)
[05-02]臨時総会議案説明書(201214)
[05-03]臨時総会説明・提案資料(201214)
 
 
臨時総会
マンション住民向けに臨時総会を開催し、修繕委員会と理事会で決定した事項を説明し、設計コンサルティング会社の最終決定を行います。
第7章-2 話し合う上で大事なポイント
[05-04]臨時総会議事録(201214)
 
 
ページの先頭へ

7.マンション管理維持費の削減(日常修繕で行える共用光熱費の削減)

1. 2.はコンサルティング会社の選定と平行して行った様々なシステムの導入事例です。

導入事例 1 【共用電力節電システム パワーブレーカーの導入】
大規模修繕に先立ち、少しでもマンション維持費用を低減させるために、大規模修繕費用の取り崩しが不要である、日常修繕工事で可能な共用電力(エレベーターや揚排水ポンプなど)の電気料金削減システムを取り入れます。
第7章-3 マンションを例に電気契約を見てみる
第8章 100%確実な電気料金削減術「パワーブレーカー」
パワーブレーカーとエレハーフ 各種資料
 
 
導入事例 2 【省エネ蛍光灯 エレハーフの導入】
大規模修繕に先立ち、少しでもマンション維持費用を低減させるために、大規模修繕費用の取り崩しが不要である、日常修繕工事で可能な共用電灯(駐輪場の夜間照明)の電気料金削減システムを取り入れます。
第9章 100%確実な電気料金削減術「エレハーフ」
パワーブレーカーとエレハーフ 各種資料
 
 
ページの先頭へ

8.建物の現状調査

マンション劣化診断
設計コンサルティング会社によるマンションの建物の劣化診断屋を調査してもらいます。
第10章-1 マンション診断を開始
第10章-8 劣化診断の調査内容を発表
[05]設計コンサルティング会社による説明資料
 
 
マンション防犯診断
日本防犯住宅協会へ「環境、建物、生活習慣」の3つの観点から捉えるマンションの防犯診断の依頼を出します。
第10章-4 マンションの防犯診断を受ける
[05]マンション防犯診断(管理会社印刷)
[07-01]マンション防犯診断申込用紙
[07-02]マンション防犯診断の流れ
 
 
修繕に関するアンケート作成準備
過去の修繕履歴を洗い出し、修繕内容を決定するための住民アンケートの作成に着手します。
第10章-2 改良工事を住民の合意で決めてゆく事の難しさ
[06-01]第4回修繕委員会の開催について(21年1月10日)
[06-01-2]修繕履歴リスト
[06-03]アンケート参考資料
 
 
修繕に関するアンケートの実施
過去の修繕履歴、保留事項、建物劣化診断、防犯診断に基づき、アンケートの内容を決定し、住民に配布します。
第10章-3 住民の合意の取れるアンケート
[06-02]第4回修繕委員会議事録(21年1月18日)
[06-01-4]工程表(平成21年1月18日版)
 
 
住民アンケートの回収
住民全戸に配布した調査アンケートを5つのステップで確実に回収します。
第10章-6 アンケートを配布(回収)する前に
第10章-7 アンケートを100%回収するための5つのステップ
[06-01-3]○○マンション建物調査アンケート(21年1月23日版)
[06-04]アンケート提出の依頼(締め切り後、督促)
 
 
ページの先頭へ

9.マンション防犯診断の結果

防犯診断の結果報告と対策工事内容の決定
防犯診断士による分析結果と防犯診断書を元に防犯を意識した修繕について話し合います。
第10章-5 防犯診断士による分析の発表
[07-04]マンション防犯診断書
[07]診断時写真
[07-03]第5回修繕委員会議事録(21年2月15日)
 
 
ページの先頭へ

10.マンション修繕の基本設計案を決定

基本設計案説明の資料準備
マンション修繕の基本設計案を組員に分かりやすく伝える為の資料を準備します。
第11章-1 基本設計案を固める
[08]設計案説明資料
[08-01]フレスト岐阜建物調査アンケート調査集計(2104)
 
 
基本設計案の完成
修繕に掛かる予算、修繕箇所の優先順位、修繕の提案資料を比較・検証しながら基本設計案を決めます。
第11章-2 基本設計案完成
[08-02]第6回修繕委員会議事録
 
 
住民説明会の準備
委員会で決定した修繕の基本設計案を住民に向けて説明する為の準備をします。また開催通知も配布します。
第11章-4 合意のための住民説明会を開催
[09-01]説明会案内(配布用)
[09]説明会案内(配布用)
 
 
基本設計案合意の為の住民説明会
 
 

 

 

ページの先頭へ
ホーム | 実録 大規模修繕物語 | 修繕委員発足手順 | マンション管理士に相談 | Q&A | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問合せ | 会社概要 | 関連リンク・免責事項

本サイトは、株式会社リブネット・プラスが運営しています。

 TEL:090-8866-4076 担当者:長尾

Copyright © 株式会社リブネット・プラス Co.,Ltd. All Rights Reserved.