【本サイトは自ら修繕委員長を経験したマンション管理士の全記録を元に修繕委員会の運営方法を指南するサイトです。】
 
修繕委員長を自ら経験したマンション管理士に相談
  • トップページ
  • 実録 大規模修繕物語
  • マンション大規模修繕委員会運営手順
  • 修繕委員長を自ら経験したマンション管理士に相談
  • マンション管理士 馬渕裕嘉志 について
  • マンション修繕委員会運営のプロに相談
  • ツールのご紹介・サンプル
  • 料金表
  • 運営に関するQ&A
  • お問合せ

 

ホーム > 修繕委員長を自ら経験したマンション管理士に相談 > マンション管理士 馬渕裕嘉志 について
マンション管理士 馬渕裕嘉志について

プロフィール

氏名 馬渕裕嘉志
生年月日 昭和36年4月
出身地 岐阜県岐阜市
ブログ しあわせデザイン研究所
取得資格

・マンション管理士

・管理業務主任者

・宅地建物取引主任者

・ライフスタイルプランナー

・福祉環境コーディネーター

・2級ファイナンシャルプランニング技能士

・住宅ローンアドバイザー

・家庭の省エネエキスパート

その他

・マンション理事長・修繕委員長を経験

 

ページの先頭へ

経歴

1985年3月
早稲田大学法学部卒業
1985年4月

中部電力株式会社に入社

営業、人事、用地、海外研修等を経て平成9年に本店営業部住宅電化グループ副長全国電力会社のオール電化営業部門の協議会幹事長を務める。

2000年7月

中部電力社内ベンチャー第一号(株)リブネット設立。社長就任。

(リブネットは家づくり消費者のためのエージェント(住宅プロデュース)業の草分け的な存在として、6年間で300棟以上のプロデュース実績をもつ。)

2000年7月 町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー名古屋校」代表就任。
2002年 第1回目の大規模修繕において、修繕委員長を務め、管理会社傘下の業者見積もり1800万円を、独自の建物調査と競争入札により、10分の1以下にまでコストダウンに成功。
2003年

日本最大手の「コーポラティブハウス」コーディネート会社「(株)都市デザインシステム」と提携し、中部エリアでコーポラティブハウスを3プロジェクト完成。

2003年 (株)ビジュアルソリューション社外取締役就任。
2003年 (株)シップ社外取締役就任。
2005年

日本最大手の建築コンペ方式の住宅プロデュース会社「ウイークエンドホームズ社」と提携し、中部エリアで50棟以上をプロデュース

2005年 経済産業省主催の「住生活エージェント会議」に参加。
2005年 住彩株式会社 社外取締役就任。
2006年 「新、生活産業創出コンソーシアム」(島田晴雄教授主宰)委員
2007年9月

(株)リブネット・町田アカデミー(7年間在籍)および中部電力(株)(22年間在籍)を退職し、「しあわせデザイン研究所」設立。

(しあわせデザイン研究所ブログは、平成18年10月より開始)

2007年11月

(株)アントレプレナーセンターの福島正伸先生の「究極のコンサルタント養成講座」を修了し、「メンターズクラブ」所属。

2008年2月

国交省所管「財団法人財団法人住宅都市工学研究所

研究員を委嘱され、住生活エージェントの研究開始。

2008年3月 第2期「住生活エージェント会議」参加
2008年4月 株式会社SDI設立、代表取締役社長兼CEOに就任。
2008年6月 市民協:低層型福祉長屋コミュニティハイツ全国普及協議会 顧問に就任
2008年7月 日本防犯住宅協会 顧問に就任
2009年4月 株式会社リブネット・プラス 代表取締役に就任
2009年 第2回目の大規模修繕において、再び修繕委員長を務め、ゼネコン見積もり4400万円を、設計監理・工事分離方式により、約2,000万円のコストダウンに成功。
2010年

中日ビル「蟒斬霑蠱魅札鵐拭次彑瀘。

国家資格の「マンション管理士」は、資格創設の平成13年度の第1回試験で、資格対策講座を主催、自らも受験し、合格。マンション管理会社業務に必須である「管理業務主任者」も同時に合格。自分が入居するマンションの大規模修繕委員長として、2000万円のコストダウンを図って以来、その経験を生かし、マンション大規模修繕およびマンション管理問題の専門家として、全国のマンションから相談を受ける。

「マンション大模修繕委員会の運営方法が全てわかるサイト」を運営中で、住民の気持ちがわかるマンション管理士として、活動中。

  • (株)SDI 代表取締役社長兼CEO
  • しあわせデザイン研究所 代表
  • (財)住宅都市工学研究所(国交省所管) 研究員
  • 市民協:低層型福祉長屋コミュニティハイツ全国普及協議会 顧問
  • 日本防犯住宅協会 顧問
  • メンターズクラブ 会員
  • (株)ビジュアルソリューション 社外取締役
  • 株式会社リブネット・プラス 代表取締役社長

 

ページの先頭へ

中部電力時代の経歴

平成9年〜
「住まいと電化」編集委員(日本工業出版発行)
平成10年

「クッキングヒ−ター用調理器具の認定基準(SGマーク)検討委員会」

通産省所管 製品安全協会主催

平成11年

「少子高齢化社会における住機能と住環境機能に関する調査研究委員会」

委員長:日本大学 建築学 野村教授

事務局・後援

 (財)住宅産業情報サービス

 (株)三菱総合研究所 住環境事業推進室

 通商産業省生活産業局住宅産業窯業建材課

平成11年

「品確法に関わる給湯器の効率に関する検討委員会」

委員長:東京大学 建築学 鎌田教授

事務局

 (財)ベターリビング

 

ページの先頭へ

主な執筆・取材記事

  • 一般新聞
    中日新聞、朝日新聞、読売新聞、日本経済新聞社 他
  • 業界誌住宅新報、新建ハウジング(新建ハウジング社)、日刊木材新聞
    「Housing Line」(矢野経済研究所)
    「Housing Tribune」(創樹社)
    「日経ホームビルダー」 「住まいと電化」 他
  • 一般誌
    「THE 21」(PHP研究所)、「B-ing」(リクルート) 他
  • 書籍(執筆協力)
    「オグリさん、ちょっと聞いても良いですか?(住宅編)」平成13年 (小栗悟 著)
    「図解 インテリア住宅」平成15年 (島田晴雄 監/店舗システム協会 編)
  • 「実録 マンション大規模修繕物語」しあわせデザイン研究所 刊
  • 「マンション大規模修繕工事のコストダウンを成功させる7つの法則」 同上

 

ページの先頭へ

講演実績

  • 中部電力・関西電力・関西電力はぴeビルダー会
  • 松下電工わが家見直し隊
  • 日本郵政株式会社 他多数
    (講演の様子はこちらから)
  • 電力会社主催の工務店向け講演会
  • 住宅設備メーカー主催の工務店向け講演会
  • 住宅資材会社主催の工務店向け講演会
  • 大手企業の新規事業担当部署社員向け講演会

 

ページの先頭へ

最近のコンサルティング実績

マンション名
FGマンション
(岐阜市:8階建32戸)
FKマンション
(岐阜市:6階建16戸)
KHNマンション
(岐阜市:5階建30戸)
大規模修繕
コストダウン

4,400万円2,400万円

(22年5月工事完了) ※1

1,950万円 1,440万円

(22年12月工事完了) ※1

3,200万円2,200万円

(23年6月完了) ※1
管理費コストダウン
( )内は
電気料金削減分

70万円/年

(20万円/年) ※2

11万円/年(自主管理)

(10万円/年) ※2

100万円/年

(36万円/年) ※2
グレードアップ
工事 (※3)
  • ・LED+動力省エネ化
  • ・玄関拡張+スロープ設置
  • ・オートロック交換
     +指紋認証+カラーモニター化
  • ・廊下・階段ノンスリップシート
  • ・防犯強化工事
  • ・オートロック交換
     +カラーモニター化
  • ・LED+動力省エネ化
  • ・廊下・階段ノンスリップシート
  • ・防水性能強化
  • ・防犯カメラ等設置
  • ・バリアフリー化
  • ・LED+動力省エネ化

※1:左側価格は、管理会社等が示した最初の概算見積りです。

※2:金額の上段は、管理会社等が提示した初期の見積もりです。設計・コンサルティング料金は含まれておしません。ダウン額には、一部のグレードアップ゚工事も含まれています。

※3:グレードアップ工事は、大規模修繕工事のコストダウンにより、余裕ができたために行った工事で、時期をすらして実施したものもあり、工事総額は、異なります。

 

 

マンション管理士に相談
7つの法則小冊子を申し込む

 

ページの先頭へ
ホーム | 実録 大規模修繕物語 | 修繕委員発足手順 | マンション管理士に相談 | Q&A | プライバシーポリシー | サイトマップ | お問合せ | 会社概要 | 関連リンク・免責事項

本サイトは、株式会社リブネット・プラスが運営しています。

TEL:090-8866-4076 担当者:長尾

Copyright © 株式会社リブネット・プラス Co.,Ltd. All Rights Reserved.